学生ローンの比較

一口に学生ローンといっても、インターネット申し込みに対応しているところだけでも相当数あります。
「学生」と付されている場合、どこも当然融資の対象を学生としているわけですが、どこで借りても同じというわけではありません。
ただし、保証人や担保の設定が必要ないことや、融資を受けたお金の使い道は借りた人の自由となっているところ、学生証や運転免許などの身分証明があれば申し込めるという点は各社共通している事項です。
また借りる際に基本的に親に連絡がいくことがないという点も、学生ローンの事業者では共通していることです。

ただし、こうした共通事項以外は多少の違いがあります。
申し込み可能な年齢が異なりますし、融資の下限額や上限額、金利のパーセンテージ、借入方法、返済方法、申し込み方法など、各社で異なります。
このあたりのことをしっかりと比較しないで申し込みをすると、借りなければ良かったと後悔したり、不便に感じたり、返済が苦しくなったりすることになりかねません。
また借りられればどこでもいいという考えで、一度にまとめて各学生ローンの事業者に申し込みをすると、いわゆる申し込みブラックになってどこも貸してくれなくなる恐れがありますのでご注意ください。

なお、当サイトでは学生ローンの事業者を選定する際の重要なポイントを紹介します。
これまで利用した経験がない人にとって損がない情報ばかりですので、ぜひ内容をご覧になってください。

Copyright © 2014 学生ローンの選び方 All Rights Reserved.